子供と田舎暮らし

クラインガルデンでプチ田舎暮らし

メニュー

いきなり田舎暮らしは…という方に、
週末に行くプチ田舎暮らしはいかがでしょうか?

クラインガルデン(kleingarten)は滞在型の市民農園の事。

農園の傍らにラウベと呼ばれる小屋(宿泊施設)が建っています。 一般的にはログハウスの様な作りが多く見られます。クラインガルデン

スポンサーサイド

まるで小ぶりな農園付き別荘

使用料は契約によって違ってきますが、1年から3年ぐらいの契約で年単位で料金を払う所が一般的です。

雪が多く降る地域は冬は閉鎖されるので、若干使用量が安くなります。年間40万円〜60万円ぐらいが多くあります。

ラウベは小振りな作りになっていて、寝るところの他に、キッチン、バスルーム、ベランダ、農作業の為に使いやすい水場が付きます。

農園は大きめの家庭農園という感じで、子供と週末に野菜作りなどしたり緑の中で過ごしたりするにはちょうどいい感じです。

ログハウスのラウベ定期的な気分転換の場に

週末にきれいな空気なところで過ごすと、親子でいい気分転換になるのではないでしょうか。

施設によっては野菜の育て方や、地域の事を教えてくれる方がいたり、地域のとの交流の場があったりと田舎暮らしに必要な知識を得る事も出来ます。

また歩いていけるほど近くに温泉施設がある所もあります。

中には普通の宿泊施設のように一泊二日などで泊まれる施設もありますが、農園は別になります。

子供がまだ小さい時期はまだ部活や習い事も少ないので、非常におすすめです。



クラインガルデン 全国のクラインガルデンリストあり(姉妹サイト 年金で田舎暮らしより)

食品表示のトリック

 

20.30代からの田舎暮らしオーガニックとは?有機栽培とは?冷凍パンとは?冷凍パン生地とは?耳かきの選び方